ORACLE MANIAC

ORACLE技を研究中...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

scpコマンド リモートホストへの転送

scpコマンドを使ってリモートへファイルを転送するとき

scp <ファイル> リモートユーザ@リモートホスト名:ディレクトリ

※リモートユーザはリモートホストに直接ログインできること。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/12/06(日) 15:19:01|
  2. コマンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パスワードの変更履歴 ORACLE

このユーザは定期的にパスワードを変更しているか?
などを知りたいときがある。

そんなときは
SYS.USER_HISTORY$を見てあげましょう。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/11/29(日) 12:20:47|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DBA_TAB_COLUMNSとDESCの結果が異なる ORACLE

DBA_TAB_COLUMNSDESC

NUMBER型の桁数が異なるっぽい。

DBA_TAB_COLUMNSは22桁になっているように見えるが実際はDESCで見た値の方が正しい。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/11/29(日) 12:11:28|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

walletの作成 ORACLE

walletの作成方法

sqlnet.oraに

ENCRYPTION_WALLET_LOCATION=<配置ディレクトリ>

を記述。

その後、

alter system set encryption key identified by <パスワード>;

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/10/10(土) 18:08:33|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ログイン時のパスワードを失効させる ORACLE

ログイン時のパスワード失効させておいて、ユーザがログイン時に自分で変えるようにしたい、っていうとき。

alter user aaa password expire;

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/21(月) 16:38:01|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

gzcat

gzcat

.gz
.tar.gz

の中身を見ることができる。

解凍する前に確認したい場合便利だ。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/21(月) 16:32:04|
  2. コマンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PARALLEL INDEX ヒント ORACLE

Parallel index ヒントの入れ方です。

/*+ PARALLEL_INDEX (TABLE,INDEX,DEGREE) */

あまり使わないですけど、
実行計画を見るとDEGREEに正比例して早くなるように見えるので注意。
実際はそんなことはないです。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/20(日) 18:48:39|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SQLCODE PL/SQL ストアドプロシージャ ORACLE 戻り値

PL/SQL等でよく使われるSQLCODEだが、
戻り値シェルで受け取る場合は注意が必要だ。

シェルで取得できる値は0~255の間だけだからだ。

例えばエラーコード:1034を
シェルで受け取った場合

値は「10」になる。

これはどういうことかというと

1034を256で割った余りの値なのだ。

さらによくよく注意しなければならないのが
エラーコードが256の倍数だったときだ。

この場合は0が返されてしまうので、正常終了と勘違いしてしまう!

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/19(土) 11:30:04|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DBMS_STATS デフォルトの値 ORACLE GET_PARAM SET_PARAM

ORACLEDBMS_STATSのデフォルトの値(現在の値)を確認するには

GET_PARAMファンクションで取得できます。

SELECT DBMS_STATS.GET_PARAM('DEGREE') FROM DUAL;

など。

設定する場合はSET_PARAMプロシージャを使いましょう。

EXEC DBMS_STATS.SET_PARAM('DEGREE',4)
EXEC DBMS_STATS.SET_PARAM('METHOD_OPT','FOR ALL COLUMNS SIZE AUTO')
EXEC DBMS_STATS.SET_PARAM('CASCADE',TRUE)

などですね。

※「TRUE」はBOOL型なのでクォーテーションで囲む必要はありません。



テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/05/10(日) 10:27:56|
  2. ORACLE

PL/SQL内でtruncateを実行 ORACLE

PL/SQLの中でTRUNCATEを実行したい場合は、

EXECUTE IMMEDIATE 'TRUNCATE TABLE ~';

としなければならない。

TRUNCATEDDLなもんで。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/03/22(日) 15:44:21|
  2. ORACLE
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。