ORACLE MANIAC

ORACLE技を研究中...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ログイン時のパスワードを失効させる ORACLE

ログイン時のパスワード失効させておいて、ユーザがログイン時に自分で変えるようにしたい、っていうとき。

alter user aaa password expire;
スポンサーサイト

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/21(月) 16:38:01|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

gzcat

gzcat

.gz
.tar.gz

の中身を見ることができる。

解凍する前に確認したい場合便利だ。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/21(月) 16:32:04|
  2. コマンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PARALLEL INDEX ヒント ORACLE

Parallel index ヒントの入れ方です。

/*+ PARALLEL_INDEX (TABLE,INDEX,DEGREE) */

あまり使わないですけど、
実行計画を見るとDEGREEに正比例して早くなるように見えるので注意。
実際はそんなことはないです。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/20(日) 18:48:39|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SQLCODE PL/SQL ストアドプロシージャ ORACLE 戻り値

PL/SQL等でよく使われるSQLCODEだが、
戻り値シェルで受け取る場合は注意が必要だ。

シェルで取得できる値は0~255の間だけだからだ。

例えばエラーコード:1034を
シェルで受け取った場合

値は「10」になる。

これはどういうことかというと

1034を256で割った余りの値なのだ。

さらによくよく注意しなければならないのが
エラーコードが256の倍数だったときだ。

この場合は0が返されてしまうので、正常終了と勘違いしてしまう!

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/19(土) 11:30:04|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。