ORACLE MANIAC

ORACLE技を研究中...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OEM(ORACLE Enterprise Manager)のport変更 ORACLE

OEM(ORACLE Enterprise Manager)のポート番号は自動的に決まってしまうが、変更したい場合は

$ORACLE_HOME/<hostname_sid>/sysman/config/emoms.properties



$ORACLE_HOME/<hostname_sid>/sysman/emd/target.xml

の2つに書かれているportの記述を変更すればよい。

そして再起動。

スポンサーサイト

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/01/24(土) 16:36:51|
  2. ORACLE

windows タスクスケジューラのログ

Windowsのタスクスケジューラのログは

「コントロールパネル」-「パフォーマンスとメンテナンス」-「タスク」-「詳細設定」-「ログの表示」

で見ることができる。

場所は通常、

C:\WINDOWS\SchedLgU.TXT

にある。(上記でない場合は、%SystemRoot%\SchedLgU.TXT)

Windows Server 2003 の場合は

C:\WINDOWS\tasks\SchedLgU.TXT

のようだ。

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/01/12(月) 09:32:52|
  2. windows

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。