ORACLE MANIAC

ORACLE技を研究中...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SCP自動コマンド winscp

自動でSCPしたいと思ったことはないだろうか。
windows⇔unix
なら可能です。

ただ、winscpをインストールする必要はありますが。

バッチファイル(.bat)に以下の一文を書こう。(1行で)
"C:\Program Files\WinSCP\WinSCP" XXXXX /console /script=.\SCP.scr

「XXXXX」はwinscp上で設定した接続文字列のようなやつ。
例えば
user@host
のような形で保存されると思うので、そのまま書く。


SCP.scrの中身
----------------
cd /home/test
lcd "C:\SCP\"
asc
put testscp.txt
close
exit
----------------


スポンサーサイト

テーマ:ツール - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/23(土) 10:19:28|
  2. コマンド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディレクトリオブジェクト Oracle

DATA PUMPを使用するときにディレクトリオブジェクトを作成しなければならないが、
ディレクトリオブジェクトを作成する際に実際のディレクトリが存在しなくても作成できる。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/17(日) 14:31:50|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

制約削除 oracle

Oracleで制約を削除するには

ALTER TABLE [schema.]table
DROP {PRIMARY KEY | UNIQUE (column [, column] …)}
[CASCADE];
-- または
ALTER TABLE [schema.]table
DROP CONSTRAINT constraint
[CASCADE];



制約追加
ALTER TABLE [schema.]table
ADD CONSTRAINT constraint_name{
UNIQUE (column [, column …]) |
PRIMARY KEY (column [, column …]) |
FOREIGN KEY (column [, column …]) |
[schema .]object
[(column)]
[ON DELETE {CASCADE | SET NULL}] |
CHECK (condition)
};

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/17(日) 14:23:00|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CCNA合格しました。

CCNA合格しました。

得点:896

Planning and Designing 80%
Implementation and Operation 87%
Troubleshooting 90%
Technology 82%

普段の勉強では聞いたことのない用語が出たりするから要注意だ。

例えば「アクセスポート」はどれか?

とか。

え、全部のポートじゃないの?

結局よくわからんまま合格してしまいました。

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/17(日) 14:04:00|
  2. CCNA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

open_cursors v$sesstat v$open_cursor oracle

開いているカーソルの数を確認するには
v$sesstatを確認するのがいいようだ。

v$sesstatのstatistic#=3でselectするとセッション毎に開いているカーソルの数を確認できる。

v$open_cursorでも確認できるようだが、若干違うらしい。

v$sysstatの場合は全体の数を確認できる。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/11(月) 17:03:50|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マテリアライズド・ビューのEXP,IMP ORACLE

マテリアライズド・ビュー(MATERIALIZED VIEW,MVIEW)に対してexport,importは
可能なのだろうか。

可能でした。

exportはごくごく普通にexpで。

importも普通にできるが「最新のスナップショットではありません。」の警告がでる。

ので、完全リフレッシュしてあげましょう。

exec dbms_mview.refresh('テーブル名','c')

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/11(月) 16:59:15|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

purge ゴミ箱 oracle

Oracle 10g からゴミ箱機能が追加された。

普通に

DROP TABLE ~ とするとゴミ箱に入り、後から復活もできる。

ゴミ箱の中身を削除するときは

PURGE RECYCLEBIN;
PURGE DBA_RECYCLEBIN;

を使うのだが、ゴミ箱が貯まってるとこの処理が遅い遅い。

尚且つ、ゴミ箱がいっぱいの状態でCREATE TABLEを実行すると
これまた遅い遅い。

上書きするのに結構時間がかかっている様子。

なので、

DROP するときは最後にPURGEをつけておきましょう。

DROP TABLE AAA PURGE;

これでゴミ箱に捨てられません。


ちなみにパーティションをdropしてもゴミ箱には入りません。
ただ、ゴミ箱がいっぱいだとやっぱりADDとかに時間はかかる。


テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/11(月) 16:53:51|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

user_tab_modifications 統計情報

Oracle 10gです。
統計情報が失効するタイミングはテーブルに10%以上の更新が入った時だと言われていますが、どこでその判断をしているかというと、

「user_tab_modifications」に更新情報が書かれています。

これを見て失効させているんですねー。

確か10分間隔だったような・・・

違ってたらすいません。。



テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/11(月) 16:45:18|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TABLEと同名のPUBLIC SYNONYMを作成した場合

TABLEと同じ名前のPUBLIC SYNONYMを作成した場合どうなるか。

答え。

作成したTABLEを見にいく。

SYNONYMを見るためにはOWNER.SYNONYMの形にしないと見れない。
もはやシノニムじゃないやん。。


テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/11(月) 16:35:48|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

oracle.jdbc は存在しません javaコンパイル

javaコンパイル時に「oracle.jdbc は存在しません」
とメッセージが表示されたことがある。

結論から言うとCLASSPATHに以下の設定がなかったからだが、
$ORACLE_HOME/jdbc/lib/ojdbc14.jar

それはあくまでORACLEがインストールされたサーバでの話だ。

問題なのはAPサーバ系。

weblogicは入っているがOracle Client は入っていない場合。

weblogicをインストールしたディレクトリのどこかに上記のojdbc14.jarが
入っているのでCLASSPATHにはそこを指定してあげなければならない。

以上でした。


テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/02/11(月) 16:26:29|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。